夢日記

LCL

南アメリカの最南端。

の、ちょっと北から西。未開の諸島群。
「良いものみせてやるよ」
爽やかすぎる金髪の男。笑顔が眩しい。

いつの間にやら水着の私。
「?」
「ほら、あそこの島」

島は直径20メートルほどか。ドーナツ状になっており、中央は蒼。
いつの間にかそこに辿り着いている私。

「すご・・」

毒々しいまでの海の蒼。海の底がはっきりと見える。むしろ空気よりも透明度は高い。いや、透明と言うのもおこがましい。光は物理法則を無視し、海の底は直接脳に情報を与える。

誘われるように水の中へ・・・。

視界を遮るものは何もない。生き物のいない。ただの蒼。真空。

苦しくない。母なる海。回帰。回帰。回帰。

すっと姿を現した蒼のコアラ。
とても可愛い。「きゅー」と鳴く。
そして異常に重い。

そのコアラを海底で抱きしめた。

蒼。
蒼。
蒼。





2004年9月02日の夢です。
夢の中で泣いてたような気もする。
蒼・海・コアラ、夢診断だと何を意味するのだろう?





戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット